Top / MOD一覧 / FEPK / FEPKMOD for Darkest Hour スタンドアローン版解説ページ

FEPK/FEPKMOD for Darkest Hour スタンドアローン版解説ページ

FEPK-DHSAで追加されたイベントの発生条件についてざっくり解説します。
いくつかにまたがるイベントの条件をまとめて記述しているため、「条件」欄の内容は必ずしもイベントトリガーとして記述されたものとは直接一致しません。



オーストリア

帝政復古ルート

以前のFEPKから「中央同盟ルート」として地味に存在していた皇帝の統治によるオーストリアを大幅に拡張しました。今、それを達成するには3つの方法があります。

  1. 従来の方法「諸民族の帝国における政治体制」(132536)
    1. 「旧帝国領の領土主張」(132506)をドイツと同盟することで発生させる
    2. ウィーンを保持したまま、ブカレストもしくはプラハを領有
    3. ドイツ、ソビエト連邦のどちらとも同盟しない
  2. 新ルートその1:イタリアとの連携による帝政復古 DHSA専用
    1. イタリアがエチオピアに侵攻していない
    2. イタリアの政治首班がムッソリーニ
    3. オーストリアから時の流れるままにいたり、「ムッソリーニの後ろ盾」がイタリアで発生することを祈る
  3. 新ルートその2:自力での帝政復古 DHSA専用
    1. 反ハプスブルク法(Habsburgergesetz)廃法(132601)時に「今、「皇帝の自治体」は「皇帝の国家」への変革を求めている」を選び、独立を保とうと頑張る
    2. 「黒金のウィーン」をディシジョンもしくはイベントで発生させて、バルカンでの戦いに挑む

「今、「皇帝の自治体」は「皇帝の国家」への変革を求めている」からの義勇軍 DHSA専用

ドイツとの戦いに挑むオーストリアに、様々な者が手を差し伸べたり差し伸べなかったりします。

  • フランス義勇軍 フランス人義勇師団「プリンツ・オイゲン」
    • 30%の確率で小規模な義勇軍が来る
    • 5%の確率で大規模な義勇軍が来る
  • スペイン義勇軍 スペイン人義勇師団「アルフォンソ13世」
    • スペイン内戦が集結してフランコ側が勝っていれば、75%の確率で来る
  • イタリア義勇軍 イタリア人義勇アルプス猟兵師団
    • 40%の確率で来る
  • イギリス義勇軍 チャーチル義勇歩兵師団
    • 20%の確率で来る
  • ソ連義勇軍 ヨシップ・ブロズ人民義勇師団
    • 5%の確率で来る 
  • アメリカ合衆国義勇軍 義勇歩兵師団『自由オーストリア大隊』
    • 5%の確率で来る
  • 皇帝の義勇軍
    • 国土から勝手に湧く(自称近衛)民兵2個師団
  • ユダヤ人義勇軍 「皇帝の胸像」師団
    • ドイツとの国境から湧く歩兵1個師団
      • 研究機関リーゼ・マイトナーと人的資源もついてくる。
  • クロアチア義勇軍 クロアチア人義勇師団「ドモブラニ」
    • ザグレブに近づくと湧く
  • スロヴェニア義勇軍
    • ユーゴスラビアと開戦すると湧く

中華民国

中独合作

ドイツが満州国を承認せずに日中戦争が続行された場合、中国はドイツからの手厚い支援を受けられるようになります。物資がある限り何度でも山岳兵とドイツの青写真が湧く仕組みになっているので、引ければ対日戦争が相当楽になるでしょう。

ドイツからの(独ソ戦)参戦要請 DHSA専用

中華民国が大陸統一を成し遂げた状態で独ソ戦が始まると、これへの介入をドイツが求めてくる場合があります。受諾すると、ビターピースで広大な分前を得られ、外満洲の中核州化も行われます。

イギリス

空軍ファニーウォーイベント DHSA専用

ドイツとの開戦直後発生するイベントです。史実通り国会の要請を「拒否する」と、一時的に空軍の対地・対艦攻撃力が皆無に等しくなりますが空軍生産コストに大きなボーナスを受けられます。本イベントは、チャーチル内閣が成立しフランスが劣勢となるとその特殊性を失います。

冬戦争への介入

冬戦争が長引く(具体的には1940年9月30日を超える)と、英国にはこれに介入する選択肢が生まれます。介入すると、英国は端程度の物資と石油を失い、代わりにフィンランドに機動陸軍師団3個、山岳兵6個、戦闘機4個、戦術爆撃機4個が生えます。英国はこのタイミングでフィンランドと同盟を組むことにもなりますから、戦力をいくらか送ってやればカレリアの戦況を一気に傾けることが出来るでしょう。

エチオピア

エチオピア戦争勝利への道 DHSA専用

エチオピア戦争イベントは大きく拡張されました。戦争の経過とともにイタリアが自信を失ったり、エチオピアが他国から支援を受けられたり、最終的には勝利イベントもあります。勝利の暁には、エリトリアを返してもらったりソマリアをついでに貰ったりしましょう。

フランス

フランス"王国"

フランスが王国に化けます。本イベント専用国家元首「白昼夢の玉座」アンリ6世は、強烈な歩兵生産ボーナスを持ち伝統的なグランド・アルメを復興させることに特化したボーナスを持っています。以下の達成のためには、以下の条件が必要です。

  • 1938年の選挙イベントで右派を選択
  • ドイツとの戦争に勝利
    (DDAではアンリ6世の適正は「権力の亡者」です)

フィンランド

冬戦争「勝利」

FEPKでは、フィンランドは冬戦争を勝つことが出来ます。以下の条件を果たし、スターリンが折れてくるのを待ちましょう。

  • 冬戦争が史実通りに始まっている
  • 「フィンランド冬戦争の終結 ― フィンランドの受諾」(130583)未発生
  • ソ連がムルマンスク、レニングラードを失陥している
  • フィンランドがドイツもしくは日本と同盟していない
  • フィンランドが4プロヴィンス以上失っていない
  • アルハンゲリスク・モスクワのいずれかをソ連が失陥している

ラップランド戦争

ソ連が優勢に傾き、フィンランドが休戦に至るとその後にドイツと戦争になります。
ロタール・レンデュリックの率いる4個師団はラップランドでこの地のインフラを焼くクソ迷惑な事をしてきます。

ドイツ

英雄内閣

史実において、黒いオーケストラはヒトラーの暗殺を企図し、それをもって連合軍との講和へ持ち込もうとしていました。もし、その暗殺が成功したならば……? 何はともあれ、英雄内閣を立てるためには総統を暗殺せねばなりません。

  • 前提:「ヒトラーが暗殺された!」
    • 右派独裁政体である
    • 閣内にアドルフ・ヒトラーが居る
    • 以下の条件のいずれかを満たす
      • 「スターリンが講和を求める」が発生しておらず、不満度が15%以上
      • 本土の25%を失陥
      • ICの25%を失陥
    • 「ヒトラーの暗殺に失敗」が発生していない
      ハウサーを始めとする親衛隊系の指揮官が壊滅し、爆撃機系空軍ドクトリン研究機関が壊滅し、国防軍からもいくらかの司令官が失われます。この状態で1942年7月を迎えましょう。

ヒトラーの病死:SSの政権掌握

ヒトラーが病死し、親衛隊による政権が樹立することがあります。今すぐクーデターを起こしたい勢いでろくでもない閣僚が揃います。

  • 「「斬首官」の暗殺」が発生していない状態で42年5月28日を超える。つまり:
    • 以下の条件のいずれかを満たす
      • 英国と戦争していない
      • ロンドンを英国の手から奪う
      • プラハを手中に収めない
  • 以上の状態で、
    • 46年4月21日を超える
    • アメリカと戦争中
      と、SS政権が樹立する条件となります。

ヒトラーの病死:順当な後継者達による内閣

ヒトラーが病死してかつハイドリヒが事故っている場合、この内閣が成立します。
条件は

  • 46年4月21日を超える
  • アメリカと戦争中
    となっています。政治首班がヘスでもボルマンでもないためICは多少減りますが、SS内閣より遥かにマシな内閣です。

東方生存圏

NSDAPの夢が叶う瞬間が実装されています。簡単に言えば条件は勝ち続けるだけです。

  • ビターピースを発生させている
  • ソ連とは戦争中でない、もしくはソ連邦が消滅している
  • ポーランドがいずれかの状態である
    • 存在しない
    • 同盟していない
    • 属国である
  • 物資が10000以上ある
    これらを満たすと、以下の地域が中核州となり、またインフラが完全整備されます
  • 全ポーランド
  • 全バルト
  • クリミア半島

西方生存圏

東方ではなく、西方にも生存圏を広げることが出来ます。これも勝ち続けることで達成できるはずですが……。

  • ヴィシーフランスがパリを所有
  • ベルギーが滅亡済みもしくはベルギー国王を捕獲済み
  • オランダが滅亡済みもしくはオランダ女王を捕獲済み
  • オランダと同盟していない
  • ベルギーと同盟していない
  • ドイツとヴィシー・フランスが戦争していない
  • 全低地三国本土をドイツが領有
  • 英国を降伏に追い込んでいる
  • 物資が10000以上ある
    これらを満たすと、以下のどちらかを選ぶことが出来ます。
  • パターン1
    • オランダ・フランドル・ルクセンブルクを中核州化し、インフラ+50。
    • それ以外のベルギーはヴィシーフランスが所有する。
  • パターン2
    • オランダ東部、バストーニュ南部を中核州化し、インフラ+50。
    • ワロニアとフランドルは独立させて属国化。
    • それ以外の低地三国はヴィシーフランスが所有する。

戦後経済問題 DHSA専用

ヒトラーという男はカネに無頓着で、3500億ライヒスマルク――米ドルで833億ほどの戦費のための国債を1945年までに発行していました。借りた金は返さねばなりません。WW1で英仏が大量の負債をアメリカに対し負ったように。どうやって返しましょう? もちろん戦勝国ですから、その方法は自分で決められます。

  • 平和な方法:国内経済を自力で改革し、国債の返済を目指す
  • 復讐的な方法:旧連合国に賠償金を支払わせ、それで国債を返済する

国債返済:他力ではなしに、自力で。 DHSA専用

マップ外から金が湧きます。
スライダーが自由経済方向に動くので、そこからも金が湧きます。
ついでに軍需大臣はシャハトになります。彼も大量の金を生みます。
さらに国防軍を解体して金を手にすることも出来ます。不満度もセットですが。

返済が進むと、スライダーはだんだん自由経済に動きます。「ライン川とルール地方の経済の奇跡」のように。

国債返済:To the victor, the spoils! DHSA専用

打ち負かした国家から大量の資金が流れ込んできます。順当に勝利した場合、アメリカ、カリフォルニア、アメリカ連合国、テキサス、イングランド、ロシア、フランスから取り立てることになるでしょう。
これらの資金を元手に、ディシジョンからせっせと生産効率を上げましょう。

総合都市計画ゲルマニアDHSA専用

ドイツの勝利の証として計画されていた最も大きなものは、このベルリン改造計画「ゲルマニア」でしょう。DHSAでは本イベントも実装されています。まず、計画をスタートさせるには条件が必要です。

  • 国家元首がヒトラー
  • 労働力が10以上ある
  • 物資が10000以上ある
  • ベルリンを領有
    ディシジョンからスイッチを入れると、ベルリンのICが-10され、更に生産効率が-5%されます。
    そして、更に生産効率を支払う(「増資」する)ことでゲルマニアの建造は加速することが出来ます。
    増資は最大で3段階行うことが出来ます。ゲルマニアは初期状態では完成まで約9年かかりますが、増資を最大まで行えば約5年で仕上げることが出来ます。

ゲルマニアの建造がどこまで進んでいるかは、ディシジョンから確認することが可能です。

ドイツ総統の引退 DHSA専用

「ゲルマニア」完成を以て、ヒトラーは引退するつもりだったと言われています。それを再現した本イベントでは、ユーザーの選択次第で4人の2代目総統候補を選択することが出来ます。

航空業界再編 DHSA専用

最終的にドイツの航空機研究速度がアメリカに劣るのが悔しかったので、アメリカ・イギリスの航空業界の中枢を占領するとドイツの研究機関が凄いことになるイベントを作りました。

  • メッサーシュミット・ベルコウ・ブローム
    • 読んで字のごとく、メッサーシュミットを主軸とした航空屋
      • 戦闘機・戦略爆撃機・ヘリコプター(航空騎兵)に抜群の適正を持つ
  • 合同航空機製造(Vereinigte Flugtechnische Werke)
    • フォッケウルフ・ハインケルを中心としたグループ
      • 爆撃機やミサイルに抜群の適性を持つ
  • リピッシュ航空機製造
    • アレクサンダー・リピッシュ博士が独立した姿。ドイツ版コンベアとも言う
      • 戦闘機に抜群の適性を持つ
  • BMW=ロールス・ロイス
    • イメージ的には現在のロールス・ロイス・ドイツとほとんど同じ
      • 輸送機・弾道ミサイル・航空機/ロケット量産に抜群の適性を持つ

核攻撃AI

ドイツには、核研究を本格化させるためのAIが搭載されています。
このイベント(20560)は以下の条件で発生します。

  • 研究「同位元素分離施設」(5500)が完了済み
  • ライプツィヒ(310)をドイツが領有
  • 以下の条件の何れかを満たす
    • ソビエト連邦とドイツが同盟している
    • ビターピースが発生している
    • ソビエト連邦が存在しない

以上の条件を満たすと、ドイツは核爆弾の研究を開始します。
また、本イベントによりドイツには戦略爆撃機が2飛行隊、追加されます。
研究の進捗とともにAIの原子炉生産も進むでしょう。
プレイヤーと同じように、彼らも初期の核爆弾は戦略爆撃機を以てしか使用できません。
しかし、年次が進んだならば彼らは戦略ロケットによりこの攻撃を行うようになるでしょう。

ベルギー国王の捜索

ベルギーに侵攻すると発生する本イベントにより、ドイツはベルギー国王の逮捕に挑みます。
この時、以下の条件を満たすとベルギー国王が逮捕され、ベルギーでのパルチザン発生率が一律1%になります。

  • 以下のいずれかの条件を満たす
  • ベルギーが「ドイツのベルギー侵攻」で「我々はここから逃げない!」を選択(70%)
  • 以下のすべての条件を満たす
    • ベルギーが「ドイツのベルギー侵攻」で「亡命の準備を行う」を選択(30%)
    • 以下のいずれかの条件を満たす
      • ロンドンをイギリス以外が、ブリュッセルをドイツが領有
      • ブリュッセルをドイツが領有して約66%の確率に挑む

オランダ女王の捜索

オランダに侵攻すると発生する本イベントにより、ドイツはオランダ女王の逮捕に挑みます。
この時、以下の条件を満たすとオランダ女王が逮捕され、オランダでのパルチザン発生率が一律1%になります。

  • 以下のいずれかの条件を満たす
  • オランダが「ドイツのオランダ侵攻」で「我々はここから逃げない!」を選択(10%)
  • 以下のすべての条件を満たす
    • オランダが「ドイツのオランダ侵攻」で「亡命の準備を行う」を選択(90%)
    • 以下のいずれかの条件を満たす
      • オランダ王室が亡命する前に(1日ごとに確率12%)アムステルダムをドイツが領有
      • ロンドンをイギリス以外が、アムステルダムをドイツが領有

余談ですが、オランダは亡命に成功した場合カリブ海のクラサオにVP1を生やします。
逆に言うと女王がドイツ軍に確保された場合、クラサオはVPでは無くなるため、この状態で日本等がインドネシアのオランダ植民地を全て確保すると、オランダを併合してクラサオを無戦闘で得ることが出来ます。
対米戦に役立てましょう。

バトル・オブ・ロンドン

ロンドンに危機が迫ると、FEPKではジョージ6世はさっさとスコットランドへ、そしてカナダへ逃げる支度をしてしまいます。
史実では爆撃があろうとロンドンにしがみついた彼ですが、流石に国王がドイツに捕縛されるような事態を彼の側近は認めるわけにはいかないようです。
ロンドン近郊にドイツ軍が迫ると発生する本イベント(130335)は、厳密には以下のような条件を満たすと即日発動します。

  • ロンドンがイギリスのコントロール下にある
  • バーミンガム、ノーウィック、ドーバー、ポーツマス、ブリストルのいずれかがドイツの占領下にある

これが発生すると守備隊6個師団がロンドンに湧き出し、市街地であることも手伝って極端にロンドンは攻略しづらくなります。何も知らずにやっていると、ロンドン攻囲戦の間にジョージ王に逃げられてしまうでしょう。パルチザンの活動度が変わるだけのベルギー・オランダと違い、イギリスでの国王逮捕はイギリスの降伏条件に関わってくるため、出来れば国王亡命イベントの発生を防ぎたいところです。
そのためには、国王亡命イベントの発生条件を潰すために以下のいずれかの条件を満たす必要があります。

  • オタワとロンドンをイギリスから取り上げる
  • ロンドンとエディンバラとインヴァネスをイギリスから取り上げる

ということは、ジョージ6世を確実に確保するための手法は以下のうちのいずれかです。

  1. カナダを予め連合国から脱落させた上でロンドンを確保
  2. スコットランドを全て確保してからロンドンを確保

カナダに侵攻すると米国が突っ込んで来るため、方法2の方が確実でしょう。
ただしロンドン攻略に手間取ればそれだけでイギリス王室には逃げるチャンスが生まれます(1日あたり10%)から、ロンドンは電撃的に攻略するのが理想的です。
作者はスコットランドに前線を作って敵を集めた後にドーバーから歩兵と機甲師団を別で上陸させてロンドンを強襲する方法をよく使いますが、おそらくスコットランドを完全に制圧してからロンドンに空挺降下するのがいちばんスマートです。
敵戦闘機を沈黙させた上でロンドンを大爆撃機軍団で攻撃して首都駐在の防衛戦力を無力化し、その上でロンドンに空挺降下すればほぼ失敗しないでしょう。
AIは通常状態ではロンドンにはせいぜい1個師団しか配置しませんから……。

ハンガリー

大ハンガリー

独ソ戦がドイツの勝利に終わると、ドイツはスロヴァキアをハンガリーに差し出してくれる事があります。9割ぐらいの確率で。つまり、ほぼ確実に差し出してくれます。
するとハンガリーは、クロアチア、セルビア、トランシルバニアの領有を主張し、国家元首を人ならざる王冠に変えて「大ハンガリー」を目指すことが出来ます。

第三次バルカン戦争

ハンガリーが拡大を宣言すると、バルカン半島が爆発します。当然ですね。ハンガリーはこの時、主にルーマニア・セルビアを相手取ることになるでしょう。また、この際連合国との戦いは一時的に休止となります。全員ぶちのめしましょう。95%の確率でSSの自動車・機械化・装甲師団が合わせて4個貰えるので、十分に活用しましょう。
ハンガリーが勝利すると、最終的にはクロアチアと合同します。
(DHSAのみ)また、その時に国名がハンガリー=クロアチア連合王国となり、国旗も二重帝国風味になります。

イタリア

連合イタリア

エチオピアに侵攻しなかった場合、英仏とイタリアの関係は良好なまま保たれます。ドイツが燻り始めた時、それはFEPKでの新たな選択肢をイタリアに提示します。

オーストリア併合 ― イタリアの反応

アンシュルスが行われた時、連合国と関係の良いイタリアはレヒ、インスブルックの割譲をドイツに求めることができます。具体的には、

  • ITA_NOT_ETHフラグが立っている(イタリアがエチオピアに侵攻していないことを示す)
  • アンシュルス済み
  • オーストリアが存在しない
  • 独伊が同盟していない
    ことが必要です。
    ドイツは10%の確率でこれに応じてくれます。つまり、だいたい応じてくれません。

英仏伊中立条約

38年6月以降に

  • イタリアが存在
  • イギリスが存在
  • フランスが存在
  • イタリアが交戦中でない
  • 英伊・仏伊が戦争中でない
  • 英位・仏伊・独伊が同盟でない
    場合、イタリアは中立条約を連合軍と結ぶことが出来ます。これが成されると、ともかく一時的にはイタリアは連合国よりのままダンツィヒの日を迎えるでしょう。

イタリアの外交戦略

中立条約締結後、ドイツがポーランドに侵攻するとそのタイミングでイタリアは決断を迫られます。どちらの側につくか、という決断です。
ここでどちらを選ぶかは、当然プレイヤー次第です。

なおAIは99%連合国につくことを選びます。そして殆どの場合、ポーランドから戻ってきた国防軍にローマまで貫通されます。

蒙古国

Vやねん! モンゴル帝国

蒙古国でプレイしモンゴルを滅ぼすと、「大蒙古の成立」というイベントが発生します。この時、プレイヤーは「世界最大の帝国は モンゴル帝国の末裔にこそ相応しい」なる選択肢を選ぶことが出来ます。すると、大変なことになります。

  • 蒙古国が同盟から離脱
  • 蒙古国の好戦性+300
  • 蒙古国の属国状態が解除
  • 蒙古国の対日・中・ソ友好度-300
  • モンゴル帝国の最大版図が中核州化
    • 台湾を除く全中国
    • ソ連邦のだいたい南側2/3
    • イラク北部
    • イラン全土
    • アフガニスタン全土
    • インドの北西部
    • ハイデラバードを除く全パキスタン
    • 西端を除く全ウクライナ・ベラルーシ
    • シリア
    • アナトリアの東部2/3ぐらい

日本

統制派と皇道派

1935年7月〜1936年2月までの期間で日本に起こるイベントはその多くが統制派か皇道派かのルート選択に関わっており、そのフローの全貌を知ろうとするのはそこそこ骨が折れるでしょう。そこで、4つの展開に分割し、それぞれのルートを取るためにはどのような道筋が必要であるかを解説します。永田が生存するためには、35年シナリオが必須であることは言うまでもありません。

統制派(史実通り)

史実通りの統制派による政治の変遷をたどるためには、4つのイベントを経る必要があります。

  • 「皇道派と統制派の対立」(55610)で「眞崎教育総監を更迭する」を選択する
  • 「皇道派少壮将校の反発」(55612)で
    • 「現行体制で真っ向から立ち向かう」
    • 「永田軍務局長を外遊させる」のいずれかを選ぶ
  • 「2・26事件」(59903)で「クーデターを鎮圧する」を選択する
  • 1936/2/26まで平時状態を保つ

統制派(永田ルート)

永田鉄山の生存に必要なことは、簡単に言えば「相澤事件と226事件の何れにも、永田が巻き込まれない」ことです。
そのためには以下のような道を選ぶべきでしょう。

  • 「皇道派と統制派の対立」(55610)で「眞崎教育総監を更迭する」を選択する
  • 「皇道派少壮将校の反発」(55612)で「永田軍務局長を解任し、関東軍に転属させる」を選ぶ
  • 「2・26事件」(59903)で「クーデターを鎮圧する」を選択する

皇道派

皇道派へ至る道はとても単純です。以下のいずれかを満たせば、これは簡単に達成されます。

  • 「皇道派と統制派の対立」(55610)で「眞崎教育総監更迭を断念する」を選択
    もしくは、
  • 「皇道派と統制派の対立」(55610)で「眞崎教育総監を更迭する」を選択
  • 「2・26事件」(59903もしくは55614)で「彼らの要求を聞く」を選択

全員生存 DHSA専用

もしくは、以下のような選択肢も選べます。226事件は戦時中は発生しないという当該イベントの裏をついたフローです。

  • 「皇道派と統制派の対立」(55610)で「眞崎教育総監を更迭する」を選択する
  • 「欒州事件」(55650)で戦争になる道を選ぶ
    • 「これは戦争を意味する!」を選ぶ
    • もしくは「南京の政府に正式な謝罪を求める」と選び、「はらわたが煮える思いだ! 全軍戦闘用意!」と中国軍が返答することを祈り(45%)、「これは戦争を意味する!」と選ぶ
    • もしくは「南京の政府に正式な謝罪を求める」と選び、「政府公式の謝罪を送れ」と選ばれた後に「謝罪だけでは足りぬな、賠償を要求する!」を選び、「断る!」が選ばれることを祈り(50%)、「ならばその身で支払ってもらう!」を選択
      中国との開戦が史実より2年ほど早くなるためアメリカに禁輸を受けるのはほぼ(97%)避けられませんが、226事件・相澤事件が共に発生しなければ永田も小畑も消えようがありません。
      この場合、全体の流れは永田ルートにほぼ準じます。

満洲と朝鮮

以下の条件をみたす場合、満洲の属国化を解除し、朝鮮を(属国として)独立させることが出来ます。一見、孤立主義にスライダーが動くためフレーバー以上の何のメリットもないように思えますが……。
朝鮮が独立するためには、満州国が自立状態でなくてはなりません。

  • 1941年以降
  • 永田鉄山が生存
  • 首相が宇垣一成か永田鉄山
  • 満洲が日本の属国

以上の条件を満たすと、満洲が日本の属国から外れ、満洲のICが3増えます。一方日本は孤立主義に1、動くことになります。
さらにこの状態でしばらく待つと、今度は朝鮮経営を放棄するかどうかのイベントが発生します。
本イベントで朝鮮を独立させると、DHSAでは生産効率が5%増えます。結果的に、シナリオ開始後工場をある程度建てておけば、国土を減らすことで実効ICが増えるという不思議な結果を得られます。また、本イベント発生時に内地の日産労働力がある程度上昇します。戦争中は海外領土を得られないFEPKの設定では、どうせ朝鮮の人的資源は得られないことを考えると本土の労働力が増えることは時間とともに無視できない違いとなっていくでしょう。

河豚計画

ユダヤ人の満洲への移住を計画した河豚計画は、史実では対独関係を強化する過程で打ち切られましたが、FEPKでは逆にそれをより大規模にすることができます。以下の条件をみたす場合、河豚計画に関するイベントが発生します。

  • エルサレム(1798)を英国が領有
  • 日満が同盟中
  • 日本が対英・対米戦争中でない
  • 日本がドイツと同盟していない
  • 独英が戦争中
    「計画を実行に移す」と大量の資金・物資・石油を没収されます。特に資金800というのは、中央計画経済にスライダーを振った環境ではかなり捻出しづらい額となるでしょう。しかし、その分成功した場合の利益は大きいものです。

基本的に、アメリカ側の反応はそんなに良いものではありません。
中華民国との国境がくすぶったままの場合、ルーズベルトは97%の確率で首を横に振ります。
一方、ルーズベルトが大統領でない場合、中華民国が存在していたとしても50%の確率で、大統領はこの案に乗ってくれます。
一番良いのは、これが発生する前に中華民国を滅ぼしてしまうことです。この場合、アメリカは90%の確率で本計画に乗ってくれます。
計画が成功すると、以下のものが入手できます。

  • 日本では、
    • 米国・英国・オランダの対日禁輸解除
    • 40〜42年までの石油精製の青写真
    • ランダムな青写真を3つ
    • IC+3
    • 南部仏印進駐時にアメリカに抗議されない権利
  • 満洲では
    • ランダムな青写真3つ
    • IC+4
    • 殆ど全土のインフラ+20
    • 斉斉哈爾で金属+12
    • 斉斉哈爾で希少資源+4
    • 斉斉哈爾エネルギー+6
    • 全土合わせてプロヴィンス労働力+16
    • イスラエル系の強力な研究機関4つ
      • イスラエル・エアクラフト社:航空屋。能力はUSAのダグラス航空機会社と同じ
      • イスラエル軍事工業会社:火砲・戦車・歩兵を担当。初期ソ連並の戦車研究能力
      • モシェ・ダヤン:陸ドク担当。何をやらせてもそこそこだが比較的電撃戦に強い
      • ハイム・ラスコフ:空ドク担当。爆撃機屋としては世界最強レベル

河豚に口をつけて見るのも、面白い選択肢になりますよ。

大東亜共栄圏

日本真エンドと言われるのが、本イベントです。誰も滅ぼさず、欧州に惑わされること無く、アジアの独立を成し遂げましょう。そのためには、様々な条件が必要となります。

  • 日本が英国と戦争中
  • 「中国の処遇」(55114)が発生している(=日中戦争が日本勝利で終了している)
  • 日本がなんらかの国に降伏していない
  • 日本がドイツと同盟していない
  • イギリスがネパールと同盟していない
  • イギリスがブータンと同盟していない
  • 日本と以下の国々全てが同盟している
    • 満洲国
    • 蒙古国
    • タイ
    • フィリピン
    • インドネシア
    • ビルマ
    • インド
  • 以下の国々が存在しない
    • マレーシア
    • インドシナ
    • ベトナム
    • ラオス
    • カンボジア
  • 以下のプロヴィンスを日本が領有
    • クアラルンプール(1352)
    • ハノイ(1328)
  • オランダが日本と戦争中、もしくは滅亡済み

この状態でいくらか待つと「八紘一宇」(131600)が発生し、「全亜細亜諸国の宗主権を放棄し戦争終結への道を探る」とインドシナ、マレー半島で同盟国が成立し、またアジアのすべての国の宗主権は放棄することになります。

「八紘一宇」からのイベントを発生させた場合は、自然に「日本が東亜新秩序を確立する」(55523)の発生条件を満たすはずです。本イベントを発生させて、イギリスに講和を持ちかけ(「大東亜戦争は我々の勝利だ!」)、平和を謳歌しましょう。

え? 大英帝国に断られた(20%)? わかった。連中は既に白人の傲慢さで腐りきった、旧世代の圧制者だ。カナダ東海岸かアフリカ大陸大西洋沿岸部を経由地点にしてブリテン島を焼き払ってしまえ。

中国南京政府の処遇 DHSA専用

中国を完全に屈服させると、「日本がアジアの地図を塗り替える」(55116)に続き本イベントが発生します(55118)。このイベントの中で、中華民国の扱いについて日本は選択することが出来ます。汪兆銘という者は日本との講和の後、世界のゴタゴタから距離を置いて平和を保つことを考えていましたから、中国南京政府に完全な主権を保持させて戦後を迎えた場合、彼らは簡単に日本との同盟を離脱することもあります。
ですが、この動きは日本の側から止めることが出来ます。このイベントで「属国としてブロック経済圏に組み込む」ように選択すれば、南京政府は有無を言わさず日本の属国となります。こうなれば、彼らは同盟から離脱することはありません。その権利は、最早彼らにはないのです。
では、彼らは常に属国にされるべきかといえば……必ずしもそうではありません。「緩やかな連邦制を維持する」ように選択した場合、その後、上海と海南島に関する経済的なイベントが日本では発生します。つまり、中国との立場を対等に保つならば、最終的にその2つのプロヴィンスは日本の本国プロヴィンスとなるのです。
抜けることのない巨大な衛星国か、2つの本国プロヴィンスか……その選択は、プレイスタイルによって変わりうるでしょう。

ソビエト連邦

日独蘇伊四国同盟

41年4月13日、日独ソそれぞれの平和と主権が保たれていれば「日ソ中立条約・日本」(56400)が発生します。
殆どの場合(99%)、日本はこれを受けてソ連側に中立を打診します。
この際ソ連側(56401)で「日独蘇伊四国同盟案を受け同盟を打診する」と選択することが出来ます。
するとその判断はドイツに委ねられます(56403)。
うまくいけば、枢軸とソ連の完全同盟が出来上がることになります。……まあ、ドイツは2%しかその提案を受けてくれませんが。

核攻撃AI

ソビエト連邦には、核研究を本格化させるためのAIが搭載されています。
このイベント(25560)は以下の条件で発生します。

  • 研究「同位元素分離施設」(5500)が完了済み
  • セーロフ(1571)をソビエト連邦が領有
  • 以下の条件の何れかを満たす
    • ソビエト連邦とドイツが同盟している
    • ドイツが存在しない
    • ドイツが国土もしくはICの25%を失っている

以上の条件を満たすと、ソ連は核爆弾の研究を開始します。
ちょうどこの頃になるとミニ・ロスアラモスとも言える研究機関クラウス・フックス(3765)がソ連では利用可能になりますから、あっという間にソ連はアメリカに追随出来る核研究を行うことが出来るでしょう。

アメリカ合衆国

英国の危機と合衆国の対独宣戦布告

以下の条件を果たすと、アメリカは英国の危機を口実として連合国に参加することが出来ます。AIはこの時、75%の確率でそれを選択します。

  • アメリカが降伏状態でない
  • アメリカの政体が権威主義者〜急進左翼の間
  • 以下のいずれかの条件を満たす
    • 以下のすべての条件を満たす
      • イギリスが本土の5%を失っている
      • 14日ごとに1%の判定を通す
    • 以下のすべての条件を満たす
      • イギリスがロンドンを失っている
      • 14日ごとに15%の判定を通す
    • 以下のすべての条件を満たす
      • イギリスがカナダに脱出している
      • 14日ごとに33%の判定を通す

ざっくりいうと、「ロンドンを落とすとアメリカが中立をやめてくる可能性が高い」という感覚で問題ありません。


Top / MOD一覧 / FEPK / FEPKMOD for Darkest Hour スタンドアローン版解説ページ