Top / MOD一覧 / MOD攻略の手引き / ダイナミックコリア

MOD攻略の手引き/ダイナミックコリア

MOD攻略の手引き

ダイナミックコリア

ダイナミックコリアプレイの手引き

初期IC22、国力的には中堅国家ですが中国共産党並みに広大な領有権主張値を保有します。
新規国家であるので基本的にどの方向へも外交を行なうことができますが、全中核州を回収すれば単独で三大同盟と渡り合えるポテンシャルを持ちます。

立地

初期で朝鮮半島全域です。
1936年初期段階での領有権主張地は、朝鮮半島、満州、中国大陸の東半分と日本本土、ソビエトの沿海州となっています。

外交

いずれの国とも同盟をむすんでいません。36年シナリオでの政体は社会保守派となっていますが、クーデターでいきなり独裁化できます。

内政

序盤は工業化orいきなり戦争で略奪の2択が順当です。
産出資源については軒並み厳しいのでソビエトかアメリカあたりから輸入するのが吉。特に日本と戦争を始めると貿易効率が極端に悪化するのでソ連との交易は命綱。

軍事

中堅国としてはやたらと優遇された主力艦を保有しています(ワシントン軍縮会議の結果と脳内補完でもして下さい)。
陸軍が心持ち少ないので増強するべきでしょう。しかし安易に陸軍を増やすと将軍が足りなくなるかもしれません。優秀な将軍が少ないので引っ張りだこになることでしょう。

技術

初期技術は日本とほぼ同レベル。ですが、ラインが2ラインしかないので技術格差がどんどん進みます。出来るだけラインは早く増やしましょう。
技術陣は中堅国としては非常に優秀。イタリア、ソビエトよりも優秀な研究機関も多少あります。しかしながら最適な研究機関が重複することが多いので計画的な研究は必須。産業、歩兵の研究では優先順位を決めて研究しないとどんどん各国においていかれます。

その他

人的資源が0.2弱と少ないので、早期に機械化を果たして消耗を減らすor人的資源の密集地帯を確保して人的資源の改善は必須。

戦争

順当にいくならば、日中戦争の最中にどちらかに介入して勢力拡大、後にもう一方を潰すがいいかと思います。(因みに作者のお薦めは日本を潰した後国共内戦をする国民党を背後から殴る)
日本と中国を潰したならば基礎IC120超え、人的資源2強の大帝国が完成します。
その後はイベントで拡大される中核州を回収するも良し、ドイツ様に呼応してソ連を殴るも良し、もしくは大艦隊を建造して米国に喧嘩を売るも良しのフリーハンドです。

番外戦略

ver1.3以降、それなりに初期の歩兵が配置されているので、3月のクーデターで独裁化、共産党に独立保障で国民党へ宣戦布告。国民党の研究ラインを早々に潰して着実に奥地に侵攻。広西戦争が始まると日本AIが広西に宣戦布告したりしますが無視して降伏イベントまで直行。
工場疎開前だとIC80越えとなり晴れて5ライン国家となります。(最も国民党のICが20前後まで低下しますが)
その後は半島に工場でも築きつつ国力を上げ、空気を読めない日本が米帝に宣戦布告したあたりで介入、満州を速攻で併合し日本本土へ乗り込みましょう。(そのためにも工場は40年までで終了し、軍拡にいそしみましょう)
満州を併合すると大陸と半島が地続きとなり人的資源が常時1.5超えとなるので山岳歩兵でも量産しつつバルバロッサが成功したなら背後から沿海州の強奪。シベリアの全主要都市陥落で降伏イベントが発生、講和前にシベリアを独立させて緩衝地帯にでもしておきましょう。
バルバロッサが失敗した場合は手当たり次第に中立の中堅国を叩き潰していきましょう。
第三次世界大戦? 人民力で何とかして下さい。

属国としてダイナミックコリアを建国する場合

AIが日本AIをかなり流用している(今後改善予定)なこともあり、技術供与が全く見込めない国もあります。
しかしながら人的資源には困らないので、統帥権をとってスタック決戦の助っ人等で頼りになるでしょう。(但し将軍が少ない上に質もイマイチなので、過信は禁物)


Top / MOD一覧 / MOD攻略の手引き / ダイナミックコリア