Top / MOD一覧 / MOD攻略の手引き / TRAP

MOD攻略の手引き/TRAP

MOD攻略の手引き

TRAP3.00以降の攻略法

だれか追記してください・・・・
by 資源

各国共通の方針

内政

技術開発概要

まず、早期開発ペナルティが大幅に短縮されています。

早期日数研究速度ペナルティペナルティ(バニラDD)
1ヶ月1.5%3.75%
3ヶ月4.5%11.25%
6ヶ月9.0%22.5%
1年18.0%45.0%
2年36.0%90.0%
3年54.0%
5年90.0%

産業研究がバニラより重要になっているので、少なくとも3ライン以上の国家は常時1ラインを産業に割くといいでしょう。
なお、工場やインフラの建設スピードも上がりますが、調子に乗って工業化をしすぎると資源が足りなくなるのは公然の秘密です。

陸軍

開発理論・バニラとの大きな相違

  1. 装甲車ユニットを廃止し、CAS旅団を追加しました。
    コストは高いですが、その分の働きはしてくれるはずです。
    もっとも、人的資源がそれなりにある国ならば普通に歩兵を作った方が役に立ちます。多分。
  2. 騎兵のルートを見直しました。
    バニラだと39年式半自動車化の次が44年式装甲騎兵と間が空く為、いまいち使い勝手のよくなかった騎兵ですが、装甲騎兵に必要な自動車化・機械化を研究するとそれぞれ騎兵の新モデルも出現するようになります。
    また、逆に航空騎兵の研究には騎兵の研究は(最初以外)不要になっています。
  3. II型超重戦車を実装しました。
    陸上戦艦「ラーテ」旅団です。旅団とは思えない程のコストですが、一方旅団とは思えない程の修正を与えてくれます。旧式の歩兵につけると全く動けなくなるのは国家機密。
  4. ロケット砲系列を少し強化してあります。
    バニラでは要らない子だった自走ロケットも、年式が進めば進む程強くなります。
  5. 60年(前後)式ユニットの追加
    一番大きいのは自動車化/機械化共通の総合機動歩兵'66(65年技術)でしょう。ゲーム中では絶対に未来技術になるこの年式ですが、AFV師団をイメージしています。自動車化の方はソフトユニット扱い、機械化の方はハードユニット扱いですが、能力はほぼ一緒です。
  6. 特殊部隊の人的資源修正
    人的資源15→12になりました。

開発方針ですが、ドクトリンは全く変わっていませんので、実質さほどの変更はありません。
旅団の選択肢が若干増えたこと、師団の選択肢が増えたことによる変化はありますが、基本的にはドクトリンに一致した兵科を選択すればいいでしょう。

戦術理論

まず、特殊部隊の人的資源が減少したことにより使いやすくなっています。
また、経験値の戦闘修正が大きくなっている為、経験を積んだ部隊を全面に押すのが正しいスタイルになります。

海軍

開発理論・バニラとの大きな相違

  1. DD以降弱体化した潜水艦に、それなりの対艦攻撃力を持たせました。
    でも、防御力が無い、また原潜以前は射程も短いので、精々大型艦のみの部隊や輸送艦狩り程度にしか使えません。
    攻撃型潜水艦以降は、ドクトリンによっては化けますが。
  2. 巡戦の見直し
    本来の意義通り、同時代の戦艦と同等の火力を持ち、同世代の戦艦より優速で、そして防御力は2世代前の戦艦とほぼ同等、といったところです。
    戦艦と比べると建造機関は短く、コストは高めとなっています。
  3. 60年代ユニットの追加
  4. 軽空母航空隊の新設
    軽空母専用航空隊を実装しました。これにより、旧式軽空母も航空隊更新により戦力が維持できるようになります。
  5. 艦船パーツの追加
  6. ドクトリンに新規ツリーの創設

戦略・戦術理論

まず、新ドクトリンツリー「漸減邀撃作戦」系統ですが、56が長官就任する前の日本海軍の戦略思想をベースにしています。
広大なシーレーンを防御するのが大人の事情で不可能な為、敵の艦隊をどこかで迎撃し、その迎撃戦で完膚無きまでに敵艦隊を壊滅させ、敵の海上戦力を奪うことでシーレーンを維持しようとする発想です。
具体的な例としては、日本へ向けて侵攻してくるアメリカ艦隊の戦力を、潜水艦と航空機を用いて漸減させ、日本近海において艦隊決戦を行う、というものがあります。
ゲーム的には、艦船のコストが増大する代わりに、全ての艦船のポジション値が全ドクトリン中最高になります。
一方、船団襲撃・船団護衛の効率が全く上がらない・上陸規模も増えないという大きなデメリットがあり、更に総合打撃戦力思想以後のドクトリン研究には一部の兵器が開発されていなければならないという難しさもあります。

空軍

開発理論・バニラとの大きな相違

  1. 50年代後半以降技術の追加
  2. 空軍ドクトリンの刷新

戦略・戦術理論

ドクトリンが分岐するようになりました。
戦闘機/迎撃機、戦術爆/CAS/海爆がそれぞれ択一に近くなります。
ドクトリンに一致しない方のユニットは指揮統制率で圧倒的に劣る結果となります。
なお、ドクトリンで戦闘能力に修正がかかるので、ドクトリン未整備状態での戦闘は危険です。(ドクトリン数自体は減っていますし、爆撃ドクトリン無しで戦闘機ドクトリンが研究できますが)

外交

諜報の成功率が上昇し、コストが若干上がりました。
基本的には各国に応じた方針で問題ありません。

戦争

大国間の戦争は、ほとんどに和平イベントが用意されています。
発生条件はほとんどが領土保有で、陣営等はほとんど関係ない上、拒絶しても何度でも発生します。
また、拒絶すると国民不満度がアッーすること請け合いなので、承諾するのが賢明でしょう。

また、中小国プレイの時に和平イベントが発生されると、ビターピースのように占領地を全部持って行かれます。
ですが、一方以降5年間オフマップICか陸上戦力と青写真が供与されるイベントが発生する為、丸損と言うことにはならなくなります。

和平イベントの解析なんかを誰かやってくれるとすごくうれしいです。
by 資源

その他のデータ集

技術一覧

イベント一覧

#comment(below);
  • 日ソ戦でモスクワ陥落講和シベリア傀儡化、独立イベント後に傀儡化イベント(id異なる)要。極東ムルデカ参照 -- if選択士? 2008-08-03 (日) 00:22:13
  • 日ソ戦でモスクワ陥落講和でのトランスウラル独立地域大体日本占領下、独立コマンドは日本で実施要では? -- if選択士? 2008-08-03 (日) 00:20:01
  • 日ソ戦でモスクワ陥落講和でオハが日本に割譲されない。リストにないです。 -- if選択士? 2008-08-03 (日) 00:00:53

Top / MOD一覧 / MOD攻略の手引き / TRAP