FEPK/Darkest Hour 1.05への道 のバックアップの現在との差分(No.1)


[[FEPK]]
当該ページは掲載時点でパッチ作者様に承認を得たものですが、改めて現在照会を行い決定事項が発生するまで、および適切な掲載方法の検討のため、一時削除を行います。
方針が決まり次第、適切な方法で告知いたします。

前提として、[[DH/DH日本語化]]の内容をおおよそ把握していらっしゃる必要があります。その上でお読みください。
平成30年11月16日 18時28分
文責:ふぇっぷく

*時間がない人のための三行 [#lda04458]
+
[[Europa Engine Patcher DH1.05対応版(私家版)>https://github.com/StagnatedLynx/EuropaEnginePatcher_modified/files/1733744/EuropaEnginePatcher.zip]]をダウンロードしてきて1.05のDarkest Hour.exeにパッチを当てる
+FEPKの最新バージョンをダウンロードしてModフォルダに解凍して突っ込む
+遊ぶ

*1.05における新事情 [#q5ca649e]
**Europa Engine Patcher [#oe983877]
本体が更新されたことにより、従来の[[Europa Engine Patcher 0.53>http://starlit.daynight.jp/upload/paradox/upload.php?id=001896]]は''使用不能になりました。''

代わりのツールとして、[[Europa Engine Patcher DH1.05対応版(私家版)>https://github.com/StagnatedLynx/EuropaEnginePatcher_modified/files/1733744/EuropaEnginePatcher.zip]]を利用する必要があります。
使用方法は従来までと変わりません。「導入成功へのポイント」を遵守し、パッチを当ててください。
#region(導入成功へのポイント)
+ツールのオプションは何も設定せず(起動時のまま何も弄らない)、ツールの自動設定に全て任せる。
+ゲーム実行ファイル(Darkest Hour.exe)をツールウインドウ内にドラッグアンドドロップする。
#endregion

**日本語化ファイル [#td1dca1f]
現在のところ、日本語化ファイルは入手しづらいため((筆者はTwitterで教えてもらうまでどこにあるのか分からなかった))、今回のFEPK-DHSA Ver0.46ではMod自体に日本語化ファイルを統合してあります。
そのため、''日本語化ファイルを別で導入する必要はありません。''